前川麻子   1967年生まれ。映画「家族ゲーム」でスクリーンデビュー。18歳で劇団品行方正児童会を主宰し、年間2本の劇団公演で作・演出を務めながら、外部出演では年間 14 本の舞台作品をこなすなど「小劇場界の藤山寛美」の異名をとった、80年代小劇場シーンの鬼才。85年公開の主演映画「母娘監禁・牝」にて横浜映画祭最優秀新人賞を受賞。年間50本以上を観劇する演劇ファンと評論家が選ぶ「初日通信大賞」で主演女優賞。情報誌「シティロード 年間ベストテン」では俳優・舞踊手部門において投票1位を獲得。00 年に初めて書き上げた小説「鞄屋の娘」にて小説新潮長編新人賞を受賞し作家デビュー、著書多数
魔神ハンター
ミツルギ
魔人ハンターミツルギ(まじんはんたー・ミツルギ)1968年生まれ。劇作家、演出家、役者。劇団『超人予備校』主宰。1992年劇団『遊気舎』に入団し、2004年まで在籍。在籍中、第2回アルカリ創作落語台本コンクール最優秀作品賞受賞。2005年『超人予備校』旗揚げ。以来、現在まで全作品の作・演出を手掛ける。2013年朗読ユニット『ミツかね堂』を開始する。ラジオドラマ、童話、落語台本、イベント構成、外部への台本提供や構成・演出、また、東京でのイベント出演や2度のアメリカ公演で作品を発表している
水沼 健   1989年、「B級プラクティス」(現MONO)に俳優として参加。1998年演出家としても活動をスタート。2004年に、作・演出を担当するユニット「壁ノ花団」を結成する
森澤匡晴 近畿大学法学部入学と同時に、演劇部覇王樹座に入部。1996年、演劇部の同期だった上田一軒と共に、スクエアを旗揚げ。以後、劇団の座付作家であり、また看板俳優として全公演に出演。スクエアのキャプテン