前川麻子

著作権は放棄していません。

上演の際は、作者にご連絡のうえ、上演許可を必ずお取りください。

著作権保護のため、ファイルは印刷不可になっています。台本作りなどプリントアウトの必要のある方は、上演許可願い等を添付のうえ、メールでお問い合わせ下さい。




ファイルはPDF形式になっています。右クリックで、ダウンロードしてください。



お問い合わせ
 もどる                                                                                              次へ
『台所純情』
時代は昭和40年代ころか。

主婦の生活動線を調査する平井と内野は、それぞれ某家の家庭に3日泊り込み、

台所を行き来する主婦のありさまをレポートに書いてゆくのだが、

標準的な家庭を調査するはずが、亭主がいなかったり、肝心の主婦が不在だったり、

作業は難航する。だがそれらの複雑な「台所事情」の中に、いつか切ない「台所の純情」が見えてくる。
登場人物 男4人 女2人 400字詰め原稿用紙換算120枚 




『飛ばない教室』
反省会のシーン、稽古場のシーン、部室のシーン、ファミレスのシーン、

いくつかの場面を並行させながら、

部員たちの鬱屈と、行き詰まりと、どこへも行けない悲しみと、絶望という名の希望と、

リアルな青春の「今」を定着させる。

登場人物 男3人 女4人 400字詰め原稿用紙換算88枚 



『平成駅前旅館』
東京の、駅近難ありの古びたそのホテルには、毎晩どこかの部屋で水が漏れ、毎晩どこかの部屋で天井が落ちる。

フロントの内側では、[尋ね人]、[窃盗犯]、[脱走犯]、などのチラシが貼られ、

おかしな顔色をしたサラリーマンや、怪しげな荷物を山ほど抱えた外国人が夜ごと出入りし、

フロント係は日ごと寄せられるクレームや左官仕事でヘトヘトの有様。昭和の傑作喜劇映画「駅前旅館」にちなんで、

平成の御代に醸し出す昭和の風味。


登場人物 男8人 女9人 400字詰め原稿用紙換算147枚 




『オーラスライン』
大手ミュージカル劇団のオーディション控え室。

順番を待つ間に、5人のおじさんと1人の女性がオーディションに対する、
それぞれの事情と理由を話し始める。
ほとんど素人の彼らには、ただ目立ちたい、スポットを浴びたいという以上の、切なる願いがあった。
もう一つの日本版「コーラスライン」

登場人物 男6人 女1人 400字詰め原稿用紙換算88枚 


 もどる                                           次へ